【12月11日(火)18:30~19:00開催】低亜鉛血症WEB講演会のお知らせ『IBD診療における血清亜鉛測定と補充の意義』

IBD診療における血清亜鉛値測定と補充の意義

座長:
杏林大学医学部第三内科 教授 久松 理一先生

演者:
三井記念病院内視鏡部 部長 加藤 順先生

本講演会はライブ配信となります。
講演開始時間になりましたら、下記URLからご視聴頂くことができます。
※事前の視聴テストも下記URLから行うことができます。
http://gjm.pw/908vd

※外部サイトに移動します

低亜鉛血症の医療関係者向けサイト 低亜鉛.jp
アクセスいただきありがとうございます。

注意事項

このサイトは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ